2012年02月17日

2012.2.17 テーマ研究:先手中飛車1

本日話し合いの結果、新しいテーマは先手中飛車と決定。
6つのテーマ図を設けた。

初手から、
▲7六歩 ▽8四歩 ▲5六歩 ▽8五歩 ▲7七角 ▽5四歩ア▲5八飛 ▽6二銀 ▲4八玉 ▽4二玉 ▲3八玉 ▽3四歩い▲6八銀 A▽5三銀 a▲2八玉 ▽7七角成 ▲同銀 ▽6四銀 ▲3八銀 ▽3二玉 ▲1六歩 ▽1四歩 ▲5九飛 ▽4二銀 ▲7八金 i▽4四歩 ▲6六銀 ▽4三銀 ▲7七桂=テーマ1
テーマ1.gif
最新型。以下▽4二金か、▽5二金右か。

B▽3二玉 ▲2八玉 ▽5二金右 ▲3八銀 ▽5三銀 ▲4六歩 ▽4四歩 ▲5五歩 ▽同歩 ▲同飛 ▽4三金・・・居飛穴へ=テーマ2

ろ▲2二角成 ▽同銀 ▲8八銀=テーマ3
テーマ3.gif
先手は5筋歩交換ができる。

ii▽3三銀 ▲6六銀 ▽4四銀=テーマ4
テーマ4.gif
後手二枚銀型。

b▲1六歩 ▽1四歩 ▲6六歩=テーマ5
ツノ銀へ。

イ▲8八飛=テーマ6
升田式向かい飛車。
posted by fuaishuu-diario at 00:00| Comment(0) | テ研:先手中飛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

2011.12.18 定跡紹介

2011.12.18 先手中飛車(文:11sayuri26)

えびさんのご質問より展開。
初手から、
▲7六歩 ▽8四歩 ▲5六歩 ▽8五歩 ▲7七角 ▽5四歩 ▲5八飛(1図)
1図.gif

▽8五歩▲7七角の交換を入れないと、▲5五歩▽同歩▲同角〜▲7七角の手順を誘発するだろう。本譜1図より▲5五歩▽同歩▲同角は、角が一回7七に上がっているだけにやりにくい。また、▲5八飛では▲8八飛も考えられる。然し現在のプロの将棋では見られない気がする。理由はわからないが、その検討は保留した。

1図から、本手順
▽6二銀 ▲4八玉 ▽4二玉 ▲6八銀 ▽3四歩 ▲3八玉 ▽5三銀(2図)
2図.gif

手順中にポイントがある。後手が▽4二玉型のまま▽5三銀を急いでいることである。これは先手の5筋の歩交換を牽制している。即ち2図から▲2二角成▽同銀▲5五歩▽同歩▲同飛ならば▽4四角▲5九飛▽9九角成で後手優勢。最後の▽9九角成のときに5三の銀が浮いていない。
2図から、従来手順
▲2八玉 ▽7七角成 ▲同銀 ▽6四銀 ▲3八銀 ▽3二玉 ▲5九飛 ▽4二銀 ▲7八金 ▽4四歩 ▲6六銀 ▽4三銀 ▲7七桂 ▽4二金 ▲7五銀(3図)
3図.gif

▲7五銀とぶつけていく手がよく指される。▲5五歩で銀交換を目指すのは▽同歩▲同銀▽5八歩▲同飛▽6九角の筋がある。3図を一応結果図とするが、これは互角の戦いだろう。2図からの最新の動きを見る前に、1図からの変化手順を調べたい。

1図から、変化手順

▽6二銀 ▲5五歩 ▽同歩 ▲同飛 ▽4二玉 ▲4八玉 ▽3四歩 ▲7八金(変化1図)
変化1図.gif

前述のように、角で歩交換するのは先手不満だが、飛車で行く手は考えられる。先手が▲4八玉で飛を最下段に引く準備を整えれば、▽3四歩で戦う。それでも▲5九飛と引けば、▽7七角成▲同桂▽4五角の両成りが受からない。故に▲7八金は仕方がない。

変化1図から、
▽5五角 ▲同角 ▽3三桂 ▲3六歩 ▽5三銀 ▲3五歩 ▽4四銀 ▲同角 ▽同歩 ▲3四歩 ▽4五桂 ▲3三角 ▽4三玉 ▲1一角成 ▽5七角 ▲3八玉 ▽2四角成(変化2図)
変化2図.gif

▽5三銀〜▽4四銀が間に合うと先手は完封されてしまうので、▲3六歩以下急いで動く。二枚替えで駒得したようだが、後手の馬も厚く、先手の玉形も悪い。この変化は最近はプロ間では指されないようだ。また、変化1図から▽3二玉とは一見穏やかそうな手だが、▲5四飛!▽7七角成▲同桂▽4五角▲5五飛▽2七角成▲2五飛(参考図)で後手嵌まる。
参考図.gif

参考図で馬を逃げるなら▽5四馬しかないが、▲2四歩!▽同歩▲同飛で、次に▲2三角の打込みと▲3四飛の王手馬取りを見て先手勝勢となる。▲2四歩に▽2二銀も▲2三歩成▽同銀▲2四歩▽1四銀▲2三角と露骨に攻められて参ってしまう。

最後に、
2図から、新手順

▲1六歩 ▽1四歩 ▲6六歩(図省略)
先手から1筋を打診し、後手が受ければ穴熊の可能性が低いと見て角道を止める。ツノ銀中飛車復活と言えるかもしれない。

*その他
1図から▽6二銀▲5五歩▽同歩▲同飛▽4二玉▲5八飛と妥協する手は、▽5三銀〜▽5二飛の逆襲が有力なようだ(テディさんの案)。
posted by fuaishuu-diario at 00:00| Comment(0) | テ研:先手中飛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。