2012年11月27日

2012.11.27 Tue 対後手三間▲4五歩速攻作戦 2

随分前の第1回の確認のような形に。(http://fuaishu-diario.seesaa.net/article/281323876.html)←第1回

手順に関しては第1回を参照されたい。今回は特に違う変化を取り上げなかった。ただし、「第1図」以下▽7二玉に▲4三角成という手は示された。
問題は「結果図」以下▽5五角と打ってどうかということで、まずは
▽5五角 ▲7七桂 ▽8九飛
が厳しそうと思われた。
だが、以下
▲5六歩 ▽4六角 ▲5七銀 ▽同角成 ▲同玉 ▽9九飛成
となると後手は2枚替えだがあまり自信がないとされた。
しかし遡って「結果図」からは
▽5五角 ▲7七桂 ▽6二銀 ▲2六角成 ▽8九飛
と一回角を追ってから▽8九飛と打つのが有力そうである。
引き続き前回検討手順の見直しが求められる。
posted by fuaishuu-diario at 00:00| Comment(0) | テ研:▲4五歩速攻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。