2012年05月04日

2012.5.4 練習将棋













FB将棋miniはフリーソフトです。詳しくは、FAT BECKY 将棋サイトをご覧下さい。




開始日時:2012/05/04 23:06:58
棋戦:観戦自由対局室
手合割:四枚落ち
コメント文字色は赤=11sayuri26

上手:tomei_
下手:shukyu14
手数----指手---------消費時間--
1 3二金(41) ( 0:29/00:00:29)
*この手について議論があったが後述
2 7六歩(77) ( 0:30/00:00:30)
3 6二銀(71) ( 0:06/00:00:35)
4 4六歩(47) ( 0:03/00:00:33)
5 5四歩(53) ( 0:02/00:00:37)
6 4五歩(46) ( 0:09/00:00:42)
7 5三銀(62) ( 0:11/00:00:48)
8 3六歩(37) ( 0:09/00:00:51)
9 5五歩(54) ( 0:06/00:00:54)
*▲同角なら▽5四銀で上手も歩を手にできる。しかしこれは前手▲3六歩で▲5六歩ならそもそも有り得なあった。なぜ下手に▲5六歩と突く余地があったかというと、上手の初手▽3二金が中央位取りに関してはパスに等しい手だったからである。つまり上手のとめいさんのミスですね。
10 6八銀(79) ( 0:22/00:01:13)
11 5四銀(53) ( 0:23/00:01:17)
12 3七桂(29) ( 0:34/00:01:47)
13 4二銀(31) ( 0:08/00:01:25)
14 4八銀(39) ( 0:04/00:01:51)
15 7二金(61) ( 0:09/00:01:34)
16 4七銀(48) ( 0:02/00:01:53)
17 5三銀(42) ( 0:01/00:01:35)
18 4六銀(47) ( 0:03/00:01:56)
19 6四銀(53) ( 0:04/00:01:39)
20 1六歩(17) ( 0:16/00:02:12)
*この戦型の特徴はなんといっても中央の位。これを中心に一局を組み立てた場合、この手は下手をすると緩手になる(中央に全く関係ない)。或いは上手は中央が厚いから逆に端付近は薄い、そこに殺到しようという構想も考えられる。緩手になる場合というのは、作戦が分裂気味になったり、中途半端になってしまった時。本譜はどうだったでしょうか。
21 7四歩(73) ( 1:07/00:02:46)
22 7七銀(68) ( 0:08/00:02:20)
*中央から離れる手だが、▲6六銀という後続が意識されていれば良いと思う。
23 7三桂(81) ( 0:08/00:02:54)
24 5八金(49) ( 0:33/00:02:53)
25 6五銀(54) ( 0:10/00:03:04)
26 6六歩(67) ( 0:13/00:03:06)
*突きを誘われた感がある。これで下手は▲6六銀と出られなくなった(22手目のコメント参照)。ここでは▲7八金〜▲6六銀▽同銀▲同角(銀交換)という手段があった。
27 5四銀(65) ( 0:02/00:03:06)
28 9六歩(97) ( 1:09/00:04:15)
*ただし、▲6八銀〜▲6七銀と繰り替える手法があり、実は恐らくそれで下手充分。
29 8四歩(83) ( 0:04/00:03:10)
30 1五歩(16) ( 0:20/00:04:35)
31 2二金(32) ( 0:22/00:03:32)
32 9五歩(96) ( 0:19/00:04:54)
33 8三金(72) ( 0:04/00:03:36)
34 4八飛(28) ( 0:19/00:05:13)
35 3四歩(33) ( 0:12/00:03:48)
36 7八金(69) ( 0:49/00:06:02)
37 5三銀(64) ( 0:09/00:03:57)
38 6七金(58) ( 0:34/00:06:36)
39 6四歩(63) ( 0:05/00:04:02)
40 5六歩(57) ( 0:03/00:06:39)
*上手が6四の銀を引いたのでこれで5筋の位を奪還できる。が、▲6八銀の一手(28手目コメント参照)は入れておいた方が安全だったと思う。
41 5六歩(55) ( 0:14/00:04:16)
42 5六金(67) ( 0:01/00:06:40)
43 6二玉(51) ( 0:03/00:04:19)
44 4四歩(45) ( 1:33/00:08:13)
*少し急いだか。
45 4四銀(53) ( 0:30/00:04:49)
46 5五銀(46) ( 0:38/00:08:51)
47 5五銀(54) ( 0:10/00:04:59)
48 5五金(56) ( 0:01/00:08:52)
49 5七銀打 ( 0:02/00:05:01)
*これが痛い。5七が薄いという懸念が実現されてしまった。
50 4七飛(48) ( 0:18/00:09:10)
51 5五銀(44) ( 0:19/00:05:20)
52 5七飛(47) ( 0:14/00:09:24)
53 5六歩打 ( 0:03/00:05:23)
54 4七飛(57) ( 1:25/00:10:49)
55 4六金打 ( 0:06/00:05:29)
*上手勝勢。
56 4六飛(47) ( 0:28/00:11:17)
57 4六銀(55) ( 0:04/00:05:33)
58 5四銀打 ( 0:44/00:12:01)
*▲6三銀打以下の頓死狙い。
59 7二玉(62) ( 0:04/00:05:37)
*流石、冷静でした(=私は頓死していました(笑)一瞬ですけどね)。
60 9四歩(95) ( 1:23/00:13:24)
61 5七歩成(56) ( 0:17/00:05:54)
62 9三歩成(94) ( 1:21/00:14:45)
63 2九飛打 ( 0:04/00:05:58)
64 4九歩打 ( 0:06/00:14:51)
65 5八歩打 ( 0:02/00:06:00)
66 6九玉(59) ( 0:12/00:15:03)
67 4九飛成(29) ( 0:01/00:06:01)
68 投了 ( 0:15/00:15:18)
posted by fuaishuu-diario at 23:11| Comment(2) | 練習将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本譜は二枚落ちの5五歩止めの応用ですね。

5五歩止めは▲6六銀と出て5五歩をかすめ取るのが狙いですが、上手としてはそれを阻止できれば満足ですね。

でも実は▲2八飛型のまま薄くなった2筋を交換して3五銀と出れば下手も相当なんです。さすがに二枚落としてますから、難解になっても下手に勝ち筋はあるものです。
Posted by テディ at 2012年05月05日 20:18
参考に二枚落ち5五歩止めの定跡を紹介しておきます。

棋戦:定跡
戦型:二枚落ち・△5五歩止め
手合割:二枚落ち
上手:5五歩止め

△6二銀 ▲7六歩 △5四歩 ▲4六歩 △5三銀 ▲4五歩
△3二金 ▲3六歩 △5五歩 ▲4八飛 △5四銀 ▲3八銀
△4二銀 ▲3七銀 △5三銀 ▲4六銀 △6四銀 ▲6八銀
△5二玉 ▲5八金右 △7二金 ▲7七銀 △6五銀左 ▲6六銀
△同 銀 ▲同 角 △5四銀 ▲8八角 △7四歩 ▲6六銀
△7三桂 ▲5五銀左 △同銀右 ▲同 銀 △同 銀 ▲同 角
△5三銀 ▲3五歩 △2二銀 ▲8八角 △6四歩 ▲7五歩
△6三玉 ▲7四歩 △同 玉 ▲4四歩 △同 歩 ▲同 角
△同 銀 ▲同 飛 △4三歩 ▲5四飛 △6三玉 ▲5一飛成
*下手必勝。


Posted by テディ at 2012年05月05日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。