2012年02月17日

先手中飛車 〜事前予習まとめ〜

by:snakeboy

先手中飛車対居飛車の▲5六歩△3四歩の出だしバージョンです。(2011年度NHK将棋講座10月号戸辺流先手中飛車参考)
Kifu for windowsで棋譜を並べてコメントを付けたものをそのままアップしただけなので、記事だと分岐がものすごく見にくいものとなってしまいました^^;
記事で書かれた文章を全て選択してコピーし、それをKifu for windowsに載せて貼り付けすれば、ソフト上で見ることが出来るのでそちらで再生して見ることをお勧めします(^v^)r

芙逢衆2012 2 17[第4回].kif

補記(11sayuri26)
▲5六歩 ▽3四歩 ▲5八飛 ▽5四歩 ▲7六歩 ▽6二銀 ▲4八玉 ▽4二玉 ▲2二角成 ▽同銀 ▲3八玉(又は8八銀)には▽5三銀と上がるのが後手の有力手段。次に▽6四銀と上がり5筋歩交換を防ぐ。▲7六歩▽8四歩▲5六歩のオープニングの場合でも同様の手があったが、この場合は先手から角交換している(手損している)のが気になるところ。また、初手▲5六歩は相振りに持ち込まれる可能性もあり、現在は▲7六歩▽3四歩なら▲7五歩の石田流、▽8四歩なら▲5六歩の中飛車というスタイルが人気と思う。

続きまして、先手中飛車対居飛車の▲5六歩△8四歩の出だしバージョンです!。(2011年度NHK将棋講座10月号戸辺流先手中飛車参考)
※出だしの3手は違いますが、NHK将棋講座の定跡に加えて、1つ前の記事の定跡も入れてみました。
芙逢衆2012 2 17[第4回second].kif
posted by fuaishuu-diario at 00:00| Comment(0) | テ研:先手中飛車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。