2012年06月08日

2012.6.8 練習将棋

前田さん、しゅうさん、好局をありがとうございました。

開始日時:2012/06/08 22:59:03
棋戦:観戦自由対局室
手合割:二枚落ち
上手:k.maeda
下手:shukyu14
手数----指手---------消費時間--
1 6二銀(71) ( 0:04/00:00:04)
2 7六歩(77) ( 0:19/00:00:19)
3 5四歩(53) ( 0:02/00:00:06)
4 4六歩(47) ( 0:09/00:00:28)
5 5三銀(62) ( 0:02/00:00:08)
6 4五歩(46) ( 0:01/00:00:29)
*早々に位を取りましたが、これは駒落ちでは常識と言える手順です。下手は4筋の位を取れば上手に▽4四歩と突かれないので、自角の利きを上手陣(3三)まで直通させたまま保つことができます。
7 3二金(41) ( 0:03/00:00:11)
8 4八銀(39) ( 0:08/00:00:37)
9 5二玉(51) ( 0:01/00:00:12)
10 4七銀(48) ( 0:02/00:00:39)
11 6二金(61) ( 0:04/00:00:16)
*上手は金を7二に上がって棒金風に使うのが良くある手法です。
12 6八銀(79) ( 0:08/00:00:47)
13 6四歩(63) ( 0:02/00:00:18)
14 5六歩(57) ( 0:01/00:00:48)
15 7四歩(73) ( 0:02/00:00:20)
16 5七銀(68) ( 0:02/00:00:50)
17 6三金(62) ( 0:03/00:00:23)
18 3六歩(37) ( 0:01/00:00:51)
19 6五歩(64) ( 0:02/00:00:25)
20 3五歩(36) ( 0:19/00:01:10)
*次に▲3四歩と突ければ以下▽2二銀▲3三歩成▽同銀▲3四歩▽2二銀と拠点を作れます。
21 2二銀(31) ( 0:01/00:00:26)
*というわけで先に受けました。
22 7八飛(28) ( 0:19/00:01:29)
*ここまで下手は2枚銀を右辺に引き寄せた陣形を構築していましたが、これは所謂「銀多伝」で、普通は飛車は中飛車にするのですが、本譜は三間飛車に振りました。
23 6四金(63) ( 0:01/00:00:27)
24 4八玉(59) ( 0:03/00:01:32)
*すぐに攻めずに玉を囲いに行くのは当然ながら好手ですね。
25 6三玉(52) ( 0:05/00:00:32)
26 5八金(69) ( 0:19/00:01:51)
27 2四歩(23) ( 0:02/00:00:34)
28 4六銀(57) ( 0:10/00:02:01)
29 2三銀(22) ( 0:24/00:00:58)
30 9六歩(97) ( 0:06/00:02:07)
31 9四歩(93) ( 0:16/00:01:14)
32 3七桂(29) ( 0:44/00:02:51)
33 1二香(11) ( 0:04/00:01:18)
34 3八玉(48) ( 0:03/00:02:54)
35 7三桂(81) ( 0:04/00:01:22)
36 4八金(49) ( 0:24/00:03:18)
*これで下手玉は美しい形になりました。
37 8四歩(83) ( 0:03/00:01:25)
38 5五歩(56) ( 0:59/00:04:17)
*ついに開戦。
39 6六歩(65) ( 0:05/00:01:30)
*よくありがちな怪手筋。あわよくば下手の角道を閉ざして攻めをのらりくらりと躱そうということですが・・・。
40 6六角(88) ( 0:19/00:04:36)
*即ち角で取るのが正解で、これで下手の角道は生きています。
41 6五金(64) ( 0:05/00:01:35)
42 8八角(66) ( 0:09/00:04:45)
*一貫して角の斜め右ラインをキープします。
43 8五歩(84) ( 0:15/00:01:50)
44 5四歩(55) ( 0:34/00:05:19)
45 5四銀(53) ( 0:06/00:01:56)
46 5五歩打 ( 0:02/00:05:21)
*見事に上手の銀を召し捕りました。
47 8六歩(85) ( 0:03/00:01:59)
*これが上手の勝負術。
48 8六歩(87) ( 0:18/00:05:39)
49 8七歩打 ( 0:03/00:02:02)
50 9七角(88) ( 0:07/00:05:46)
*角のラインに拘るなら▲7七角もありました。以下▽7六金なら▲5四歩と銀を取って二枚替えが見込めます。
51 5五金(65) ( 0:11/00:02:13)
*上手は勝負手が功を奏したか銀が生還しました。
52 7五歩(76) ( 0:25/00:06:11)
*しかしこれが自然ですが鋭い一手です。
53 7五歩(74) ( 0:06/00:02:19)
54 5五銀(46) ( 0:26/00:06:37)
55 5五銀(54) ( 0:09/00:02:28)
56 7五飛(78) ( 0:11/00:06:48)
*これで上手は5五銀取りと7四の傷を同時に防ぐ思わしい手段がないのです。
57 6四銀打 ( 0:01/00:02:29)
*まずはこれぐらいしかないでしょう。
58 7八飛(75) ( 0:53/00:07:41)
*落ち着いて退却して下手優勢が明らかになりました。次に▲7四歩と桂頭に打つ手、▲5六歩と銀を召し捕る手の両睨みになっています。
59 6五銀(64) ( 0:05/00:02:34)
*しかしさすがはマエダさん。前述の二つの狙いを同じに受けたように見えます。
60 7四歩打 ( 0:40/00:08:21)
61 7四銀(65) ( 0:04/00:02:38)
62 5四金打 ( 0:49/00:09:10)
*銀をバックさせてのこの金捨て。これが下手のうまい継続手でした。
63 5四玉(63) ( 0:05/00:02:43)
64 7四飛(78) ( 0:02/00:09:12)
*再び下手の飛車が捌け上手陣は崩壊しています。
65 6三玉(54) ( 0:02/00:02:45)
66 7五飛(74) ( 0:27/00:09:39)
*重大な逸機。▲8四飛と回れば上手はこれを受ける手段がありませんでした。▽7二玉と引けば▲5四飛とこちらに回り込むのが好手でやはり上手が痺れています。
67 6四銀(55) ( 0:04/00:02:49)
68 7六飛(75) ( 0:55/00:10:34)
69 7五歩打 ( 0:03/00:02:52)
70 2六飛(76) ( 0:23/00:10:57)
*下手飛車を僻地に放逐し、
71 9五歩(94) ( 0:04/00:02:56)
*角頭を狙います。▲同歩とは取れませんから次に▽9六歩の取り込みが確定しており、▽8七歩の存在もある為、上手は左辺からのと金による切り崩しを期待できます。
72 7七桂(89) ( 0:18/00:11:15)
73 9六歩(95) ( 0:04/00:03:00)
74 7九角(97) ( 0:01/00:11:16)
75 7八金打 ( 0:06/00:03:06)
76 4六角(79) ( 0:46/00:12:02)
77 5五歩打 ( 0:04/00:03:10)
*冷静。6四を狙われる筋を予め消しておいて完勝を狙います。
78 8五桂(77) ( 0:08/00:12:10)
79 8五桂(73) ( 0:02/00:03:12)
80 8五歩(86) ( 0:01/00:12:11)
81 8八歩成(87) ( 0:04/00:03:16)
82 8四歩(85) ( 1:08/00:13:19)
83 8二歩打 ( 0:05/00:03:21)
84 6六歩(67) ( 1:34/00:14:53)
85 7六歩(75) ( 0:14/00:03:35)
86 6五銀打 ( 1:00/00:15:53)
87 7七歩成(76) ( 0:06/00:03:41)
88 6四銀(65) ( 0:56/00:16:49)
89 6四玉(63) ( 0:01/00:03:42)
*上手玉は捕まりそうにありません。
90 6七桂打 ( 0:57/00:17:46)
*強烈な勝負手。本譜はこれが功を奏したかどうか、後に下手に勝ち筋がある場面が現れました。
91 6七と(77) ( 0:41/00:04:23)
92 6七金(58) ( 0:03/00:17:49)
*下手にしてみれば桂とと金(歩)の交換で損すが、金を左辺に繰り出し入玉を阻止せんが為の犠牲です。
93 7五玉(64) ( 0:04/00:04:27)
94 6五歩(66) ( 0:36/00:18:25)
95 7六銀打 ( 0:07/00:04:34)
*大が付く悪手でしょう。マエダさんのウッカリです。対して▲5七角(王手)で下手勝ちでした。前手▲6五歩が地味に効いていて、下手は飛の横利きが7六まで通っているのでこの銀を王手がてらボロリと取れるのです。
96 7六金(67) ( 0:55/00:19:20)
97 7六玉(75) ( 0:01/00:04:35)
98 5五角(46) ( 0:00/00:19:20)
99 6六歩打 ( 0:53/00:05:28)
100 6六角(55) ( 0:55/00:20:15)
101 9九と(88) ( 0:12/00:05:40)
102 9九角(66) ( 0:42/00:20:57)
*▲3三角成とやれば際どかったという局後の研究がありましたが、手順は詳らかではありません。
103 8七玉(76) ( 0:06/00:05:46)
104 7六銀打 ( 0:23/00:21:20)
105 9八玉(87) ( 0:02/00:05:48)
106 8七銀打 ( 0:17/00:21:37)
107 9九玉(98) ( 0:02/00:05:50)
108 7八銀(87) ( 0:01/00:21:38)
109 8八金打 ( 0:02/00:05:52)
110 8七銀(76) ( 0:55/00:22:33)
111 9七歩成(96) ( 0:04/00:05:56)
112 8六飛(26) ( 0:53/00:23:26)
113 5五桂打 ( 0:12/00:06:08)
114 7六銀(87) ( 0:55/00:24:21)
115 7八金(88) ( 0:07/00:06:15)
116 5六銀(47) ( 0:12/00:24:33)
117 4六桂打 ( 0:07/00:06:22)
118 2八玉(38) ( 0:09/00:24:42)
119 5九角打 ( 0:10/00:06:32)
120 投了 ( 0:19/00:25:01)
*しゅうさんにとっては残念譜でした。












FB将棋miniはフリーソフトです。詳しくは、FAT BECKY 将棋サイトをご覧下さい。


タグ:11sayuri26
posted by fuaishuu-diario at 23:43| Comment(2) | 練習将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。