2012年03月25日

2012.3.25 角換わり棒銀基本

受け得さんと二人きりでしたが、角換わり棒銀談義。

以下参考棋譜(後手が私=11sayuri26)











FB将棋はフリーソフトです。詳しくは、FAT BECKY 将棋サイトをご覧下さい。




(テキスト)
開始日時:2012/03/25 12:53:19
棋戦:レーティング対局室
手合割:平手
先手:***(四段)
後手:私(三段)
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:02/00:00:02)
2 8四歩(83) ( 0:01/00:00:01)
3 2六歩(27) ( 0:03/00:00:05)
4 8五歩(84) ( 0:04/00:00:05)
5 7七角(88) ( 0:01/00:00:06)
6 3四歩(33) ( 0:02/00:00:07)
7 8八銀(79) ( 0:02/00:00:08)
8 7七角成(22) ( 0:03/00:00:10)
9 7七銀(88) ( 0:01/00:00:09)
10 4二銀(31) ( 0:05/00:00:15)
11 9六歩(97) ( 0:06/00:00:15)
12 3二金(41) ( 0:04/00:00:19)
13 3八銀(39) ( 0:03/00:00:18)
14 7二銀(71) ( 0:01/00:00:20)
15 7八金(69) ( 0:02/00:00:20)
16 8三銀(72) ( 0:07/00:00:27)
*後手ながら棒銀の積極策。近年はあまり見られない(後述)。
17 4六歩(47) ( 0:08/00:00:28)
*角換わりの三つ巴の法則(後述)では対棒銀には早繰り銀が優秀とされるが、本譜は腰掛け銀模様。
18 8四銀(83) ( 0:04/00:00:31)
19 4七銀(38) ( 0:02/00:00:30)
20 3三銀(42) ( 0:04/00:00:35)
21 5八金(49) ( 0:06/00:00:36)
22 9四歩(93) ( 0:02/00:00:37)
*端に狙いをつける。
23 3六歩(37) ( 0:03/00:00:39)
24 9五歩(94) ( 0:18/00:00:55)
*居玉で仕掛け。これ以上の先手の陣形整備を許さない意味があった。
25 9五歩(96) ( 0:01/00:00:40)
26 9五銀(84) ( 0:01/00:00:56)
*銀から行くのが有名な手筋。
27 3七桂(29) ( 0:05/00:00:45)
*右玉にして受け流す方針だが、一回は▲9五香と取るのが良かったと思う。ちなみに棒銀の端攻めを受けるときは、▲6八玉型は端に近づいてしまい危険。
28 9六歩打 ( 0:14/00:01:10)
*先手が銀を取ってこないのなら拠点を押さえる。銀交換も可能になった。
29 4八玉(59) ( 0:10/00:00:55)
*前述の右玉。
30 8六歩(85) ( 0:13/00:01:23)
31 8六歩(87) ( 0:02/00:00:57)
32 8六銀(95) ( 0:01/00:01:24)
33 8六銀(77) ( 0:06/00:01:03)
34 8六飛(82) ( 0:02/00:01:26)
35 2九飛(28) ( 0:20/00:01:23)
*下段飛車が受けに強いのが右玉の特長である。
36 2八銀打 ( 1:35/00:03:01)
*ガツンと勝負手。▲同飛なら▽8九飛成▲7九銀▽8六桂で受けにくい。
37 6九飛(29) ( 0:06/00:01:29)
38 8二飛(86) ( 1:49/00:04:50)
*飛車を引いて手を渡す。8筋と9筋に不安がある先手を焦らせる方針。
39 8七歩打 ( 0:12/00:01:41)
40 4四角打 ( 1:41/00:06:31)
*これも勝負手と思って打った。この角はなかなか狭い。
41 6六歩(67) ( 0:49/00:02:30)
42 2六角(44) ( 0:07/00:06:38)
43 3八銀(47) ( 0:02/00:02:32)
44 9七歩成(96) ( 0:11/00:06:49)
45 9七香(99) ( 0:14/00:02:46)
46 9七香成(91) ( 0:20/00:07:09)
47 9七桂(89) ( 0:02/00:02:48)
48 9六歩打 ( 0:02/00:07:11)
49 8五桂(97) ( 0:51/00:03:39)
50 8五飛(82) ( 0:24/00:07:35)
51 2九香打 ( 0:02/00:03:41)
*▲8六香と打たれると思っていたら・・・。
52 2七香打 ( 0:15/00:07:50)
*この一手と思う。2筋の密集度が凄いことになった。▲同銀は▽3七角成。
53 4七金(58) ( 0:08/00:03:49)
*3七を補強したがどうだったか。次の▽5五桂が厳しそうだ。
54 5五桂打 ( 0:47/00:08:37)
55 5六金(47) ( 0:02/00:03:51)
56 2九銀(28) ( 0:41/00:09:18)
対して▲2七銀なら▽4七香がある。
57 5八銀打 ( 1:09/00:05:00)
*というわけで受けたが、後手は香をただで取れたのが大きい。
58 3八銀成(29) ( 1:38/00:10:56)
59 3八玉(48) ( 0:03/00:05:03)
60 2八香成(27) ( 2:38/00:13:34)
61 2八玉(38) ( 0:09/00:05:12)
62 4七銀打 ( 0:04/00:13:38)
63 4九銀打 ( 0:45/00:05:57)
*先手は千日手に持ち込めればラッキー。
64 5八銀成(47) ( 0:58/00:14:36)
*▽3六銀成と指したかったが既に一分将棋で焦っている中、なかなか読み切れず、時間稼ぎ。はっきり言って美しくありません・・・。
65 5八銀(49) ( 0:03/00:06:00)
66 4七銀打 ( 0:08/00:14:44)
67 4九銀打 ( 0:04/00:06:04)
68 5八銀成(47) ( 0:20/00:15:04)
*再度時間稼ぎ。
69 5八銀(49) ( 0:02/00:06:06)
70 4七銀打 ( 0:14/00:15:18)
71 4九銀打 ( 0:02/00:06:08)
72 3六銀成(47) ( 0:26/00:15:44)
*ようやく。
73 3八歩打 ( 0:05/00:06:13)
74 2七香打 ( 0:10/00:15:54)
75 3九玉(28) ( 0:03/00:06:16)
76 4七桂成(55) ( 0:02/00:15:56)
*少し早いと思えるかもしれないがここで投了となった。この▽4七桂成によって後手の飛車が▽3五に大転換できるようになったのが大きい。
77 投了

☆角換わり三つ巴の法則
早繰り銀は棒銀に勝り、
腰掛け銀は早繰り銀に勝り、
棒銀は腰掛け銀に勝る。

但し、研究によって現在は先手腰掛け銀が後手棒銀に対して分が良いようなので、腰掛け銀が王者のように振る舞っている。
posted by fuaishuu-diario at 00:00| Comment(0) | 小研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。