2012年03月20日

2012.3.20 練習将棋2局

開始日時:2012/03/20 22:33:02
棋戦:自由対局室
手合割:平手
先手:11sayuri26
後手:uketoku
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:04/00:00:04)
2 3四歩(33) ( 0:02/00:00:02)
3 6六歩(67) ( 0:04/00:00:08)
4 8四歩(83) ( 0:03/00:00:05)
5 6八飛(28) ( 0:03/00:00:11)
6 6四歩(63) ( 0:04/00:00:09)
7 7八銀(79) ( 0:03/00:00:14)
8 6二飛(82) ( 0:02/00:00:11)
*後手右四間飛車に。
9 7七角(88) ( 0:02/00:00:16)
10 7二銀(71) ( 0:02/00:00:13)
11 4八玉(59) ( 0:02/00:00:18)
12 6三銀(72) ( 0:02/00:00:15)
13 6七銀(78) ( 0:01/00:00:19)
14 5四銀(63) ( 0:02/00:00:17)
15 5六銀(67) ( 0:01/00:00:20)
16 4二玉(51) ( 0:02/00:00:19)
17 3八玉(48) ( 0:01/00:00:21)
18 3二玉(42) ( 0:01/00:00:20)
19 2八玉(38) ( 0:04/00:00:25)
20 1四歩(13) ( 0:02/00:00:22)
21 1六歩(17) ( 0:02/00:00:27)
22 5二金(61) ( 0:02/00:00:24)
23 3八銀(39) ( 0:01/00:00:28)
24 9四歩(93) ( 0:02/00:00:26)
25 9六歩(97) ( 0:22/00:00:50)
26 9三桂(81) ( 0:02/00:00:28)
27 9八香(99) ( 0:02/00:00:52)
*先手は▲5八金左と指さずに6九金型で待機するのがミソ。
28 8五桂(93) ( 0:07/00:00:35)
*仕掛けるが。
29 8六角(77) ( 0:01/00:00:53)
30 6五歩(64) ( 0:01/00:00:36)
31 6五歩(66) ( 0:01/00:00:54)
32 9九角成(22) ( 0:04/00:00:40)
33 7九金(69) ( 0:02/00:00:56)
*この金寄りが利くのが6九金型の特長。後手は馬を作ったものの、先手は一歩得であり、次に▲6四歩と伸ばしてカウンターを狙える。歩を伸ばした後は▲6五銀とぶつけていく要領である。後手は6筋が受けにくい。
34 3三桂(21) ( 1:19/00:01:59)
*苦心の一手。▽5五銀▲同銀▽同馬とするのは▲6四角が絶好のカウンターとなる。
35 6四歩(65) ( 1:52/00:02:48)
36 5五銀(54) ( 1:24/00:03:23)
*▲6四歩を見て時間差の銀ぶつけ。
37 5五銀(56) ( 0:21/00:03:09)
38 5五馬(99) ( 0:04/00:03:27)
39 6三銀打 ( 0:01/00:03:10)
*しかしやはりこれが厳しい。
40 4五桂(33) ( 1:16/00:04:43)
41 6二銀成(63) ( 0:24/00:03:34)
42 6二金(52) ( 0:04/00:04:47)
43 6三歩成(64) ( 0:01/00:03:35)
44 5七桂成(45) ( 0:11/00:04:58)
45 8二飛打 ( 0:27/00:04:02)
*先手は6八の飛を逃げない。この飛車は横利きで受けに働いているので、逃げると後手の攻めが速くなりそうな気がした。また、▽6八成桂と取られても▲同角と取った形がしっかりしている。
46 4二銀打 ( 1:30/00:06:28)
*一枚入れて粘る。なかなかの手ではなかっただろうか。存外一瞬では寄らなさそうな形になり、焦った。
47 6二飛成(82) ( 0:31/00:04:33)
48 6八成桂(57) ( 0:33/00:07:01)
49 6八角(86) ( 1:30/00:06:03)
50 6五飛打 ( 2:48/00:09:49)
*先手は6三のと金の動きを制約された感じ。
51 8六歩(87) ( 3:23/00:09:26)
*わからなかったが長考の末桂取りで催促した。
52 7七銀打 ( 0:20/00:10:09)
53 4六角(68) ( 0:06/00:09:32)
*銀を打たせてから馬にぶちかます。後手は放っておくと▲8五歩〜▲7七桂で駒を根刮ぎ取られてしまうので忙しくなったと思う。
54 4六馬(55) ( 0:45/00:10:54)
55 4六歩(47) ( 0:02/00:09:34)
56 5七角打 ( 0:03/00:10:57)
57 8五歩(86) ( 0:06/00:09:40)
58 7九角成(57) ( 0:10/00:11:07)
59 7七桂(89) ( 0:01/00:09:41)
*先手の駒得になった。8九の桂馬を逃がせたのも先手としては嬉しいところ。また、後手の馬の位置も先ほどまで5五の天王山にいたのに比べてかなり悪くなっている。
60 6八飛成(65) ( 0:05/00:11:12)
61 4五桂打 ( 0:16/00:09:57)
62 4八金打 ( 0:16/00:11:28)
63 4八金(49) ( 1:43/00:11:40)
64 4八龍(68) ( 0:05/00:11:33)
65 3三銀打 ( 0:10/00:11:50)
66 2一玉(32) ( 0:04/00:11:37)
67 1三角打 ( 0:38/00:12:28)
*残念な一手。▲2二金▽同銀▲同銀成▽同玉とバラしてから再度▲3三銀と打てば詰みだった。気取った手なだけに情けない(笑)
68 1三香(11) ( 0:08/00:11:45)
69 2二金打 ( 0:04/00:12:32)
70 2二銀(31) ( 0:02/00:11:47)
71 2二銀成(33) ( 0:02/00:12:34)
72 2二玉(21) ( 0:02/00:11:49)
73 3三銀打 ( 0:01/00:12:35)
74 1一玉(22) ( 0:05/00:11:54)
75 2二金打 ( 0:01/00:12:36)
76 投了 ( 0:02/00:11:56)
*本局は6九金型が振り飛車の工夫で、単純な仕掛けは居飛車失敗と考えて良いだろう。居飛車側は穴熊や左美濃に囲いを進展させるか、舟囲いを変形させるかしてチャンスを待つのが良いだろう。また、後手の場合▲7六歩▽3四歩▲6六歩なら▽6二銀として、▽8四歩の一手を省くことも考えられる。本譜の進行を見てもわかる通り、歩の位置が8三でも8四でも、価値が変わらない。

***

開始日時:2012/03/20 23:37:57
棋戦:自由対局室(早指2)
手合割:平手
先手:11sayuri26
後手:tdgqr730
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:08/00:00:08)
2 8四歩(83) ( 0:05/00:00:05)
3 2六歩(27) ( 0:08/00:00:16)
4 3四歩(33) ( 0:20/00:00:25)
5 2五歩(26) ( 0:04/00:00:20)
6 8五歩(84) ( 0:03/00:00:28)
7 7八金(69) ( 0:01/00:00:21)
8 3二金(41) ( 0:03/00:00:31)
9 2四歩(25) ( 0:03/00:00:24)
10 2四歩(23) ( 0:04/00:00:35)
11 2四飛(28) ( 0:01/00:00:25)
12 8六歩(85) ( 0:01/00:00:36)
13 8六歩(87) ( 0:01/00:00:26)
14 8六飛(82) ( 0:03/00:00:39)
15 3四飛(24) ( 0:02/00:00:28)
16 8八角成(22) ( 0:06/00:00:45)
17 8八銀(79) ( 0:03/00:00:31)
18 3八歩打 ( 0:03/00:00:48)
19 3八銀(39) ( 0:17/00:00:48)
20 4四角打 ( 0:08/00:00:56)
*横歩取り▽4四角戦法。▽3八歩の利かしが肝要で、この効果で(▽4四角に対し)▲7七角▽同角成▲同桂▽8九角▲8七銀▽同飛成▲同金▽6七角成が詰めろ(▽6八銀▲4八玉▽5七馬まで)&飛(3四に居る)取りになる。
21 7七桂(89) ( 0:33/00:01:21)
*対応を知らず咄嗟に跳ねたが・・・間違えた気がする。
22 3三金(32) ( 0:26/00:01:22)
23 3六飛(34) ( 0:24/00:01:45)
24 2八歩打 ( 0:03/00:01:25)
*これが利くのが先の▽3八歩のもう一つの効果。先手は非常に忙しいのである。
25 2六角打 ( 0:15/00:02:00)
*これも捻り出した手。▽同角▲同飛なら話はうまいが。
26 2九歩成(28) ( 0:12/00:01:37)
*▽7七角成▲同銀▽8九飛成と来られて負けたかもしれない。
27 4四角(26) ( 0:02/00:02:02)
28 4四歩(43) ( 0:02/00:01:39)
29 2六飛(36) ( 0:02/00:02:04)
30 4三角打 ( 0:26/00:02:05)
*後手は歩切れなので受けにくいかと思っていたら、これがあった。
31 7五角打 ( 0:23/00:02:27)
32 7六飛(86) ( 0:03/00:02:08)
33 7六飛(26) ( 0:07/00:02:34)
34 7六角(43) ( 0:02/00:02:10)
35 2六飛打 ( 0:05/00:02:39)
36 4三角(76) ( 0:52/00:03:02)
*3二に逃げる手は無かっただろうか。
37 5三角成(75) ( 0:04/00:02:43)
*放っておけばもちろん▲4三馬▽同金▲2一飛成とする。
38 4一玉(51) ( 1:05/00:04:07)
39 2二歩打 ( 0:18/00:03:01)
*やはり▲4三馬はあり、或はそれが正解かもしれない。
40 2五歩打 ( 0:10/00:04:17)
41 8六飛(26) ( 0:32/00:03:33)
*大転換。
42 2二銀(31) ( 0:22/00:04:39)
43 8一飛成(86) ( 0:04/00:03:37)
44 7二銀(71) ( 0:02/00:04:41)
45 9一龍(81) ( 0:16/00:03:53)
*本日二度目の詰み逃し。しかも今度は3手詰。▲6一竜と切れば角銀どちらで取っても▲4二金の頭金まで。▲6一竜に▽3二玉と逃げるのも▲7二竜以下駒をボロボロ取って行けば良く、実質詰みにも等しい。
46 2八と(29) ( 0:05/00:04:46)
47 3五桂打 ( 0:36/00:04:29)
48 3二玉(41) ( 0:09/00:04:55)
49 2三歩打 ( 0:12/00:04:41)
50 2三銀(22) ( 0:07/00:05:02)
51 4三桂成(35) ( 0:03/00:04:44)
52 4三金(33) ( 0:02/00:05:04)
53 4一角打 ( 0:02/00:04:46)
54 3三玉(32) ( 0:05/00:05:09)
55 2三角成(41) ( 0:03/00:04:49)
56 2三玉(33) ( 0:01/00:05:10)
57 4三馬(53) ( 0:01/00:04:50)
58 3八と(28) ( 0:08/00:05:18)
59 3四銀打 ( 0:13/00:05:03)
60 2四玉(23) ( 0:06/00:05:24)
61 2五銀(34) ( 0:02/00:05:05)
62 2三玉(24) ( 0:03/00:05:27)
63 2四香打 ( 0:07/00:05:12)
*▲6一竜は逃したが、残っていた。
64 投了 ( 0:01/00:05:28)
posted by fuaishuu-diario at 23:03| Comment(2) | 練習将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。